【新井浩文の逮捕】いかにも、いつかやると思ってた!役のイメージそのまんま?

2019年2月1日に出張マッサージ店の女性エステティシャンに暴行をはたらいたとして、俳優の新井浩文(あらいひろふみ)さんに逮捕状が請求されたことが話題になりました。

新井さんの逮捕を受けて、「いかにも、いつかやると思ってた」「役のイメージそのまんまじゃん」などといった反応が多くあがっていましたが、これまで演じてきた役柄についてまとめてご紹介していきます。

スポンサーリンク

【新井浩文】いかにも、いつかやると思ってた!役のイメージそのまんま

新井浩文さんが出張型マッサージ店のエステティシャンに無理やり性的な暴行を行ったことにより逮捕されました。

性的暴行については新井さん本人が認めているそうですが、逮捕の世間の反応では「いかにも、いつかやると思ってた」「役のイメージそのまんまじゃん」との声が多く上がっていました。

多くの人が「いかにもー」と思ったのには、これまで新井浩文さんが演じてきた役柄にも関係していると思います。

逆にいうと、実際にやっていたから役も演じられたと言えるかもしれませんが・・・・・・。

新井浩文が演じたこれまでの役柄は?

新井浩文さんがこれまで演じた役柄やキャラクターについて画像でまとめてご紹介していきます。

まずは、「いかにも」といわれる理由は「サヨナラ渓谷」という映画作品のせいではないかと思います。

映画「サヨナラ渓谷」

「さよなら渓谷」シナリオ

実母が容疑者として逮捕された幼児殺害事件をきっかけに、隣人夫婦の衝撃的な秘密が暴かれるシリアスなドラマ。

15年前の性的暴行事件にたどり着き、その秘密に迫っていく。

新井浩文さんは、映画の中で性的暴行事件の共犯者の一人として出演していました。

ですので、今回の逮捕に際して、「役柄そのまんま!」と言われているようですね・・・・・・。

 

新井浩文さんはその他にも幅広い役柄を演じていますから、「たまたま」性的暴行の犯人の役をしたとも言えますが、そういった役柄がぴったりはまっていて視聴者を魅了していたことも、作品にリアリティを与えていたことも事実です。

新井浩文さんのそのほかの役柄についても画像で紹介しておきます。

映画 アウトレイジ

 

「新井浩文 アウトレイジ」の画像検索結果映画 犬猿

 

下町ロケット

 

ドラマ フランケンシュタインの恋

 

ドラマ「毒島ゆり子のせきらら日記」

 

映画「百円の恋」

 

映画 永遠の0

 

マンガ「斉木楠雄」の実写版キャラ(燃堂力)

スポンサーリンク

まとめ

新井浩文さんの逮捕について「いかにも、いつかやると思ってた」「役のイメージそのまんまじゃん」と感じた人が多かった理由がわかりましたね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください