【広瀬香美】病気なの?顔の歴史を画像でみてみよう!整形疑惑の真相は?

代表曲「ロマンスの神様」でお馴染みの歌手の「広瀬香美(ひろせこうみ)」さんの顔が若い頃と変わりすぎて「病気なの?」と心配する声や「顔がでかくて怖い」「昔は美人だったのに、整形したの?」など様々な憶測を呼んでいます。

病気疑惑やなぜこれほど顔が変わってしまったのかについて、ご紹介していきます。


【広瀬香美】病気なの?顔が変わった理由は?顔の歴史をみてみよう

広瀬香美は病気なのか?顔が変わった理由は?

広瀬香美さんの顔が若いころのイメージから大きく変わってしまったことに、衝撃をうけた方も多いのではないでしょうか?

中には「病気なのかな?」と心配すること声もありましたが、広瀬さんは「病気」ではないようです。

では、なぜ顔の印象が変わったように感じるのでしょうか?

考えられる可能性は、「加齢」からくるものではないかと思います。

誰しも年齢を重ねれば、顔は変化するものですし、広瀬さんの年代くらいの方の多くは、女性特有のホルモンバランスが変化しやすい時期でもあります。

ホルモンバランスが乱れてしまうと、血液やリンパの流れが悪くなり、顔がむくみやすくなることがあるそうです。

ここで、改めて2019年とデビュー当時の写真を比較してみましょう!

確かに、デビュー当時と比較すると、顔がすこしむくんでいるようにも見えますね。

【広瀬香美】顔の歴史を昔から振り返ってみよう!

年代別に顔画像を並べましたが、年代によって化粧の雰囲気も変わっているので、そのせいもあるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

若い頃は、めちゃくちゃ透明感がありますし、一般的な年代の女性と比べても美人ですよね!

ちなみに、広瀬さんと同世代の女優といえば、「科捜研の女」の沢口靖子さんや、「渡る世間に鬼ばかり」の藤田朋子さん、あとは山口智子さんなどがそうです。

テレビに出る芸能人は、みなさん年齢より若く、綺麗ですね。

広瀬香美のプロフィール

本名: ひろせ こうみ

生年月日: 1966年4月12日

年齢:54歳 (※2020年7月時点)

出身: 福岡県 筑紫野市

配偶者: 大沢 たかお (1999年 – 2006年)

【広瀬香美】顔の整形はしてない?

若い頃のショートカットで透明感のある、広瀬香美さんのイメージが強いせいもあってか、最近メディアで久しぶりに見かけた人の中には、顔に違和感を感じる人が多くいたようです。

昔にくらべて鼻筋が太くなった気がする!という声もあがっていました。

広瀬香美さんが「整形」しているとは思いませんが、

多くの人が「整形してるんじゃ?」と疑うのは、「ヒアルロン酸を打ちすぎて鼻が太くなる」ことがあるという説があるからのようです。

実際に、整形のプロフェッショナルであり、高須クリニックの高須院長は「整形ヒアルロン酸を打ちすぎて鼻が太くなる場合がある」といいます。

高須克也院長(74歳)

高須院長

患者の言いなりになって儲かるからってバンバンヒアルロン酸を打つ医者がいる。

そりゃ、クリニックは注射1本より、10本打つほうが儲かりますよ。

でも、そもそも、ヒアルロン酸注射はちょっと鼻を高くする程度の“プチ整形”なのに、

大量に注入したら、映画『アバター』みたいに太い鼻になっちゃいますよ。

映画『アバター2』、 2019年分の実写撮影が終了 | ギズモード・ジャパン

このような理由から、可愛そうですが、整形したと言われてしまうのかもしれません・・・。

まとめ:【広瀬香美】病気なの?でかい顔が怖い!昔は美人だったのに、なぜこうなった?

歌手の広瀬香美さんの病気疑惑、整形疑惑についてご紹介しましたがいかがだったでしょうか。

病気ではなく、整形もしてないと思いますが、角度によって、広瀬さんの鼻が大きく見えることがあるので、整形疑惑が浮上してしまったのかもしれません。

広瀬香美さんは音楽に対して非常にストイックであり、「80歳までロマンスの神様を原曲キーで歌いたい!」と語るほどパワフルな方です。

80歳になった広瀬香美さんを見られる日が今から楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください