ズームレンズ?単焦点?もう迷わない!はじめてのカメラレンズの選び方

はじめに

はじめてカメラを買う時は、カメラのボディとレンズがセットになった「ズームレンズキット」を買うひとも多いと思いますが、私はそれぞれ別々に選ぶことをおすすめしています。

理由は、「レンズを選ぶ楽しさ」を知ってほしいからです。

もちろんカメラの1番の楽しみは写真を撮ることですが、一眼レフやミラーレスカメラではレンズ交換も大きな魅力です。

しかし、

レンズはなんと300種類以上もあると言われており、これからカメラ始める人にとっては、レンズ選びは非常に悩ましい問題です。

そこでまずは、ズームレンズと単焦点レンズの

どちらが「あなたの最初のレンズ」にふさわしいかという切り口で考えていきましょう!

 

ズームレンズと単焦点レンズの違い

カメラには「焦点距離」というものがあります。

難しいことは横において、焦点距離の数値が大きいほど見える範囲がせま

数値が小さいほど見える範囲が広いと考えてください。

ズームレンズはこの焦点距離に幅があるレンズですが、単焦点レンズではズームができません

普通は、明らかにズームレンズの方が便利そうに思えるはずです。

スマホでもズーム機能がついているのに、どうしてズーム機能のないレンズを選ぶんだ?という疑問が湧いてくるのではないでしょうか。

 

ズームレンズの特徴

最大のメリットは、ズームできることです。単焦点レンズではズームができないので、アップした写真を撮りたければ自分が被写体に向かって前に動かなければいけません。

さらに、単焦点レンズの場合、焦点距離を変えるためにはレンズ交換が必要になりますが、ズームレンズでは不要です。

特に、観光地などの人混みで撮影する場合は、身動きが取れず、単焦点レンズだと他の観光客も写真に入ってしまいます。ズームレンズであれば、撮りたいものだけ移動せずに写し取ることができます。

また、旅先に何種類ものレンズをもっていくとただでさえ重い荷物がさらに重くなってしまいます

ズームレンズ1本あれば、どんなシーンもこなしてくれます。海外旅行でもズームレンズがおすすめです。

 

単焦点レンズの特徴

単焦点レンズの最大のメリットは、画質がいいことです。

なぜ画質がいいのかというと、単焦点レンズは、ただ一つの画角(見える範囲)だけの画質を追求して設計すればよいからです。

一方、ズームレンズは焦点距離が変わっても一定の画質を保てるように設計します。

カメラはズームをすると必然的に、取り込める光の量が少なくなってしまいます。

そのため、ズームしたときとズームしないときで明るさを一定にそろえることは、大きな手間がかかります。

この明るさが一定かどうかは、F値とよばれる「レンズの明るさを示す指標」で確認できます。

つまり、単焦点レンズは、「ズームができない」ので 「F値は必ず一定」です。

もちろん、ズームレンズでF値が固定されている(明るさにバラつきがない)レンズも販売されていますが、F値変動タイプよりも当然、値段は高くなります。

また、このF値ですが、数値が小さいほど明るい写真を撮ることができます。

そして、レンズは明るいほど、表現の幅が広がるため重宝されています。

しかし、F値の小さいズームレンズは非常に高価で、「大三元レンズ」とよばれる高級レンズでは、レンズ1つでなんと20万円以上もの値段がします!

一方、単焦点レンズではF値が小さいレンズでも安価に購入することができるメリットもあります。

 

まとめ:目的に合わせたレンズ選びをしよう!

あらためてズームレンズ、単焦点レンズのメリット・デメリットを見比べてみましょう!

 

ズームレンズ

メリット:ズームができるオールラウンダー

デメリット:高画質を求めると値段が高い

 

単焦点レンズ

メリット職人的な高画質を低価格で

デメリット:レンズの持ち運びとレンズ交換の手間

 

あなたはカメラを買ったら、どんなカメラライフを送りたいですか?

もし、あなたがキレイな写真を手軽に取りたいのであれば、ズームレンズを断然おすすめします!

もし、あなたがこれからカメラを上達していきたいのであれば、単焦点レンズを購入することをおすすめします。

カメラマンを目指す専門学校生が初めて持つレンズは「50mm」の単焦点レンズというのが有名です。

理由は、ズームができることに慣れると、自分の足を動かさなくなるからだそうです。

カメラを追求していくといつかはどちらのレンズも購入することになりますが、

はじめてのレンズはどちらのレンズだとあなたがもっと写真を好きになれそうか?

そんな視点で考えてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください