【カメラ選び】迷ってつらいときに、考え直してほしい3つのこと

誰しも「カメラをはじめたい!」と思うに至ったキッカケがあると思います。

私の場合は、旅行先で友人の一眼レフを借りて撮影したことがキッカケです!

それまであまり写真に興味もなく、旅行先でもスマホで撮影するのは1,2枚。

カメラ好きの友人が撮ってくれた写真を「あとで、保存すればいいやー」という何とも他力な人間でした。

ところが・・・、ある日。

旅行中になんとなく一眼レフカメラを借りました。

気づくと写真を撮ることに、ただただ夢中になっている自分がいて、

私が「こうしたらもっと上手く撮れるじゃないか・・・?」とあーでもない、こーでもない。とやっているうちに、

友人たちはどんどん先に歩いて行ってしまって、私だけ置いていかれていたんです。

 

そのときに、「ああ、写真撮るの好きなんだな」って気づきました。

「カメラを買おう!」と決めてからたくさんの情報に触れているウチに、

自分がはじめにカメラを買おうと思った目的から、「いいカメラ探し」をすることに目的がすり替わってしまうことがあります

私自身もそうでした。

楽しいはずのカメラ選びが辛くなってきたときに、考え直してみて欲しい3つのことがあります。

スポンサーリンク

1,写真の何が好きかを明確にする

私の場合は、「写真を撮ること」が好きなんです。

だから、デジタル一眼レフじゃなくたっていい。全然、使い捨てカメラでも楽しめちゃう。

逆に、スマホで画面を見ながら撮る写真は、結構退屈だなあと思う。

それは「ファインダーを覗いて、集中している時」その時間が好きだから。

 

あなたは、写真のどんなところが好きですか?

SNSに投稿して「こんな写真見たことない!」とか「いいね!」って言われることが好きですか?

旅行やお祝いごとで人の写真を撮ってあげて喜ばれることが好きですか?

そんな具体的じゃなくて、少しでもキレイな写真を残したいって理由でもいいです。

 

「カメラをはじめたい」・「カメラを買いたい」と思ったキッカケを思い出してみると、

写真やカメラのここで好きなんだよね。ってことに気づくはずです。

その上で、今悩んでいるカメラは「その好きの延長線にあるか?」を見つめ直してみましょう。

 

2,もっと写真を好きになれるカメラを考えてみる

私の場合は、「写真を撮っている時間が好き」なので、特にカメラにこだわりはありませんでした。

「デジタル一眼レフカメラ」とか「ミラーレスカメラ」とかの高級カメラを買おうと思っていなかったのです。

どちらかというと、せっかく始めるなら!と「フィルムカメラ」を探していました。

フィルムカメラにいきついた理由は、単純に「難しそう」だなって思ったからです。

フィルムカメラの1発勝負で、現像するまでわからない!ってところにワクワクしました。

それに加えて、「レトロな見た目が好き!」だったからです。

 

カメラを選ぶ基準って「見た目が好き!」とかそんな理由でいいのでは!?と私は思います。

見た目が好きって理由だけで、「カメラを持って出掛けよう!」ってなりますし、

写真がもっと好きになっていくと思いますよ!!

カメラの性能じゃなくて、あなたが持ち歩きたくなるカメラはどんなカメラか考えてみてはどうでしょうか?

 

3,周囲にカメラ好きはいないか探してみる

ものすごくニッチな趣味でない限り、あなたの周囲にはあなたと同じことが好きな人間が必ずいます。

例えば、ギターだったり、車やバイク、読書や映画。

 

共通の趣味をもつ人が周囲にいないか探してみるとよいです。

その人は、あなたが悩んだのと同じようにカメラ選びで悩んできた先輩なので、

色々とアドバイスをくれると思います。やはり、ネットの情報よりも生の体験談の方が有益なはずです。

さらに、「好きなこと」の話を通して、その人との親近感や仲間意識も強まります

人は、自分の好きなことを聞いてほしいと思うものですから、その人にとってあなたは話していて楽しい存在になります。

職場で「いまカメラを買おうか迷っている」という話をしてみてはいかがでしょうか。

 

私の場合は、フィルムカメラを探していたので、

ダメ元で、「実家にフィルムカメラってないの?」と父親に聞いてみたところ、

驚いたことに・・・!

父親も昔カメラが趣味で、中古でも数万円で売られているようなカメラがいくつも実家に眠っていたことがわかったのです!

結局、紆余曲折あってフィルムカメラではなく、デジタル一眼レフカメラを購入することになるのですが・・・。笑

 

その他にも、会社に中途入社してきた社員が同じカメラ好きだということがわかり、あっという間にカメラ友達になりました。

好きなことを語れる仲間を探してみると、1人で悩んでいたことも簡単に解決できたり、

カメラをもっと好きになるキッカケになるので、オススメですよ!

スポンサーリンク

まとめ

「カメラ選びに迷ってつらくなったとき、考え直してみて欲しい3つのこと」をご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

1,写真の何が好きかを明確にする

2,もっと写真を好きになれるカメラを考えてみる

3,周囲にカメラ好きはいないか探してみる

1つでも、あなたのカメラ選びのヒントになりましたら幸いです!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください